上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016051111460000.jpg

連休前後から風邪を引いていた次男。
いまだ治らず 鼻水がたれっ放しであります。
おそらく微熱もあるでしょうが 気にせず(気にしろ)
普通の生活をしてもらっています。
そして鼻水が固まるのが鼻についてるのだけれど
それを取ると ダーと鼻水が流れてくるわけで
でもついてると お世話してないみたいだし
取った方がいいのか?そのままでいいのか?と悩んでいます

さてこの鼻たれっ放し前からちょっと練習していた
バイバイ、ハーイ、パチパチが
だいぶできるようになってきました。

言葉に対しての対応はあやしいですが
動作が可能の模様。
ただ日によってやりたい動作が違うようで
1日ずっと何言われても同じことをしたりします。 

そして昨日はご飯が欲しいのか、美味しいのか
食べ終わる毎に パチパチとたたいていました。
まるで 執事をよぶ主人の如く・・・
ハイすみませんと口にご飯を運んでいた私であります。

よく声もでているし、動作を真似たりと
一般的な発達はこれか・・と思う毎日です。
正直、すごいなと思いました。
これを「普通」と思うなら、そこからはずれてると
「おかしい」と感じるのは仕方ないのかもなあと思いました。

長男の発達具合が「遅い」と人に言われて
わかるわけで それがなければ そんなもんだと
思っていただろうと思われ
「遅い」のを早くわかってれば対応ができると考えるべき
なんでしょうが 「遅い」が先行して ストレスに感じるのもあるから
知らない方が親も子も楽しく過ごすことも悪くないとも
思います。

いずれも体感できている(といっても次男が今後どうなるかわからないけど)
のは良かったなと思います。子育ては面白いです。
大変だけど。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 徒然日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。