3歳3ヶ月

3歳3ヶ月の息子。
2語文がだいぶでていますが、そもそも言葉の発音が微妙でよく聞こえないので
実はしゃべってたりということもあります。

私のことは2月に入ってようやく、ぽよんちゃんと度々呼ぶようになりました。(当然、本名のほうよ)
ママだよといっても聞いていただけませんが、
ママのところに○○してとかいう指示はできるわけで
どういう区分けがわかりません。
母を名称で頻繁に呼ぶは 通常で考えると1歳・・1歳半でできてそうな気がしますが
(なぜか パパはもう半年くらい前くらいから結構できていました。)
まあ呼ぶようになったのでよかろうとしております。

○○のため これはできませんがだいぶ理解できるようになりました。
本人は2語文がポツポツなので理解できそうにないとこちらは長い間思ってますから
この切り替えが難しいのですが、説明はもう省かないでよろしいと逆に
自分に言い聞かせ、できるだけ話すように心がけています。
しゃべる=理解する ではないので 難しいです。

味噌汁なぞは、保育園でおそわった「おしる」になっており
おかわりが欲しい場合「おしる、ちょうだい」といいます。
トーマスなど見たいアニメをやっとこさ 「トーマス 見たい」といえるように。
とにかく、簡単な言葉なわけですが・・・

急に「修理できた」とアニメの場面をさして言うので
その単語はどこからきましたか・・・?となることもあります。
保育園で覚えてくるんだなあと思いつつ、保育園ありがとうになるわけです。

そんな感じで、昨日
私がNHKのワシモというアニメの歌を連呼していたら
(「カタカタカタカタワシーモ~・・・・」)

「ウルサイヨー」と言って来ました。
失礼なとかそういうのより
「おぉ?」という感じです。
私のやっていることで、息子に直接的に関係ない事象に対しての
反応はなかなか高度です。
(こんなことに反応できるのも、発達が遅いせいです)

あー成長してきたなあとしみじみ。
毎日楽しいです。


Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass
 *
Secret?
(管理者にだけ表示)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ