上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日毎日 連絡帳に息子の様子を書きなぐっているため、記録している気分の私です。
が、検索して内容が見たいとなると データが便利なわけで ブログに書くのもお忘れなく。と自分に言うわけです。

そんなで もうすぐ3才の息子。意志疎通が難しが故に逆に言葉掛けを省いてしまいがちでした。(やっても無駄に感じると人は自然にその工程を省くようです)

しかし最近になってポツポツと呼応してくれるようになってきました。
こちらが
◯◯は後でね。と言うと「え~」とか、オムツを捨ててきたら ジュース飲んでいいよと 言えば 「はーい」などです。簡単ですがやり取りができるようになってきて 暖簾にうでおし、糠に釘生活から 脱しつつあります。

昨日はお風呂に入るのに電車で遊んでいたため、お風呂はいったらね~と電車をお預かり。その電車を隠しておいたところ、お風呂からでた息子が 「ないなぁ~どこかなぁ~」と呟いていました。

おそらく 私や保育園の先生が言っていた言葉を言ってるんだと思いますが、教えた言葉ではなく、聞いていた言葉を使うようになってきているなぁと実感します。ますます 変な言葉は厳禁になってきましたよ~


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 徒然日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。