早期教育

早期教育には興味がない私。
なぜなら、大学在中の論文は 0歳児の早期教育 的な名前。
一応 そこそこ本類は読み 私の読んだ本からすると ほぼ
早期教育をする根拠の論文の引用元が1個しかないという事態。
その上、たぶんいけますみたいな内容で レシチンが頭にいいとかそんなのとか。
まあとにかく 根拠がほとんどない状態だった。
で、あれから相当時間がたったが
結局 早期教育の主流のところのえらい先生は
昔私が読んだ本の著者でしかなく、つまるところ・・・・・・・。

でも時間がたってるので 状況が変わってるかもしれないとは思っていたところ

最近尾木ママが言ってくれた言葉が

「今の脳科学者が 誰でもいいますよ。
早期教育なんて意味がないって。小3まで意味ないの。
必要なのは 感性を伸ばすこと!
五感をですよ。
だってベースが伸びてなければ、いくらやっても 
それ以上伸びない。
たとえば小さいときに漢字をいくら覚えても あれば記号でしかなく、理解してるわけじゃない
から意味がなーい。」


私の論文の結論は
こどもとたくさん遊ぶ。
それでいいのではないか。


今の考えと一緒です。
まあそれが私ができてるかは微妙ですけども。

やりたい方はやるんでいいと思うのです。
ただ、こどもがストレスかかったらどうなるか 考えた上で。

例えば、平日習い事を5日間していた 園内で1,2を争う乱暴モノの幼稚園生を思い出します。
お母さんの前ではいい子にしてるそうです。可哀想で仕方ありませんでした。

あとは 自分ができなかったことをこどもに託す方。
自分ができないのに 自分の血をひいてて 
自分ができないことが できると思うのは面白いです。

やる機会がなかったから というんでしょうね。
ならば一緒に学んだらいいと思います。
それがいいです。子供だけやらせるのは さて?

ちなみに・・・

うちの相方は 小さい頃からいろいろやってます。
英語も習字も音楽も。

結果は・・・音楽はいいよね。え、あと何かしてたっけ?

中学のときの塾の先生はいいました。
早くから塾に通ってる子はね 燃えつきるんだよ。
灰になっちゃうの。

たぶんならない子もいるでしょう。

だらだら書いてますが
習い事でも楽しいことがあるなら それでいいと思います。

うちは いろいろ手をやいてますが
楽しく息子がすごしてくれればいいなと思います。
興味のあることは伸ばせてあげられればなあと思います。
音楽くらいはあるかもです。
二人とも一緒にできるし、教えもできるから。
まあ息子が興味を持てばの話です

あとは・・・自分でがんばれ!!!

ま、今はですけどね。大きくなったら 別でしょう(・Д・)

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass
 *
Secret?
(管理者にだけ表示)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ