脳と腸の関係

IMG_3083.jpg


脳と腸は深く結びついている。
心理的ストレスが便秘や下痢など腸の不調を生む一方、
逆に腸の不調がストレスになり、心の不調をもたらすことも分かってきたらしいが

心理的ストレスといっても 自分自身(心)が大丈夫よ!と思っていても
脳なのか腸なのか勝手に いやいや、ストレス感じてるじゃん?と
腸不調へ。ということがあるんですよとテレビでやっていた気がする。

実際、私は平気よー。と思っていたのですが
最近どんどん腸が不調へ。
平気なのではなく、平気でありたいと思ってるせいかもしれません。

保育園の申請書類がやっぱり1回では通らず
いろいろ手を回さないといけなくなりました。
もうこれで、腸急降下。

というか、本日は朝から保育園でアレルギー会議(給食メニューのチェック)で
午後は眼科に目の経過観察にいかなければならず
その合間に 申請がうまく通ってませんの手紙が届いており
合間に職場にいかないといけないかしら?とあせり
いや、何か嫌な予感と思って職場にかけたら
案の定 担当してくれた人は休暇。

誰が悪いのではなく、「そういうこと」とわかっているけれど
予定とずれると(わかってても) 腸の直撃です。

まあこのつらいのも お腹にホッカイロを張れば 晴れるかもしれない。
腸が元気になれば、心が元気になるというステキな仕組みらしいです。
ヨーグルトを常食にした方が本気でいいかもしれないと思う今日この頃。


ちなみに、やっぱり今日の夢は 「大学の単位が足りない」→「卒業できないかもしれない」
で 予定までに書類を出さないといけないときは、この夢が繰り返されるのです。
なんとかなりませんかねえ。ほんと、寝てるときまでつかれちゃうよ~。

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass
 *
Secret?
(管理者にだけ表示)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ