どんより

先日、書類を書くとうまくいかないと書きましたが
案の定 今書いてるものではなく
児童手当がうまく申請が通ってないことが判明しました。
ああ、やっぱりねと。
何度も市役所に通ってもだめなのです。
(手当が支給されないという意味ではなく 正しく支給されない)
結婚してから こういうことがたびたび起きるようになりました。
名前が変わったせいですか?と思いたくなるくらい。

いえいえ それはキノセイでしょ?と思う人は多いでしょう。
しかし、似たような人たちを見てきたので
こういう道を歩かざるを得ない人はいるのです。

CASE1 物が壊れる。

私の以前の職場にいたA氏。

①ファミレスに駐車して食事をしていたら駐車してあったAの車に別の車が衝突。
②道で停止していたら、左から来た車が壁に激突し反動でAの車に激突。

こんな感じだった。そのため近寄らない方がいいので
寄らないでね♪とまじめにお願いをしていた。
そしてある日 私がパソコンを起動すると立ち上がらなくなっていた。
おかしい。。。と思った瞬間私の頭に浮かんだ原因に叫んだ。
「A、、、お前私のパソコン触ったなーー!!!」
「さ、触ってないよ」
「嘘付け、絶対お前だー!」

そして、白状する。
前日に私がいないときに音楽CDを私のパソコンに入れて
聞きながら仕事していたそうな。
そう、Aはそれしかしていない。しかし壊れるのだ。
当然だが、もう絶対近寄らないでね♪とお願いした。
これはAの所業の1部である。なので私の発言が恐ろしいことになってるが
仕方がないと現場にいた人たちは存じてるのであった。
Aには悪気はない。だが招くのだから仕方ないのだ。

CASE2 注文したものがこない。

私が昔付き合っていたB。
食事に行くと2,3回に1度くらいの割合で 食事の注文がうまくいかない。
2回に1回かも。。。いえ毎回だったかも、、、

①注文すると品切れ。
②注文したが軽く30分以上こない。
③注文したが注文が忘れられている。

別れたあと私はこのような目にほとんどあったことがない。
ちなみにこの事象も防ぐ方法がないので
注文がこない場合に限っては早めに まだですか?と尋ねることにしていた。
それしかできないから。。。

こんなで、私は自分に起きてる事象も
偶然だけど偶然じゃないので
いろいろ手を下すのだけど
うまくいかない。
たとえば何度もしつこく聞くとか、確認するとかするわけです。
相手が怪訝に思ってもそうするけど
結局結果 うまくいかない。

じゃあ何もしない方がいいのかしら?ともちょっと思う今日この頃。
いずれにせよこんなで気分はどんより。
手当の件は明日職場に電話せねばならない・・・・・
もう行った方が早いかもしれない。
うちは保育所の件含めて 3箇所まわらないといけないのだ。
・・・

癒されたい(;´д⊂)

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass
 *
Secret?
(管理者にだけ表示)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ