上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月17日に借り暮らしのアリエッティのDVDが発売されたので
レンタルで借りてきました。(買わないという)


見終わった感は

え、こっから話がはじまるんではないですか!?

でした。

すごく丁寧に作られてるのはわかるのですが
ようやく世界観に慣れた頃
話が終わっていました

おかしいと思って、原作調べると
5巻あって 映画のはおそらく 1巻の話になるはずです。
つまり先に4巻分あるのです・・・
それを知ってちょっと納得です。

また私は前向きというかあかるーい感じが好きなのですが
アリエッティは、私には後ろ向きな感じがつきまとい
ちょっと寂しいお話です。(でも、出来はいいし綺麗でしたよ。)


とりあえず今年だか来年の宮崎さんの息子さんの映画ではなく
2013年頃(きっと2014だ)になるはずの宮崎駿監督の作品がでるのを
首をながーくしてまとうと思います。
それまでは何十回もみた トトロでもみて・・・




よく出来てるんですけど、お話がそこで終わるんかい!と突っ込み入れたい感じでした。

あんまり私は寂しいとは感じなかったんですが、アリエッティの視点に立つと前向きだからでしょうか。結局人間とは相容れないところが寂しい感じなのでしょうかねv-239
【2011/06/22 09:43】 URL | とま #-[ 編集]
とまさま

そう、人間と小人の関係性が
最後までアリエッティはともかく
変わらないという点でしょうか。
リアリティがありすぎて哀しいのです。
なんか トホホ・・・みたいな感じです。
原作どおりなんでしょうが、、、

私はトトロと駒の上で回っておきます(・ω・)
【2011/06/22 22:21】 URL | ぽよん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 徒然日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。