スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤壁の戦い。

赤壁の戦いと聞いて私はすぐに思い出せませんでしたが
映画【レッドクリフ】が2周連続で放映しておりました。

レッドクリフが三国志の話だとは…。
すみませんでしたとつぶやきながら見ておりました。

三国志の戦いの中でも有名な赤壁の戦いと言うわけですが
私はおもいだせず、、、

知っているのに思い出せないこの頭。
三国志は高校のときに、マンガで制覇していたのですが
受験勉強の合間に一気に読んでいたため、しっかり覚えていなかったのです。

横山 光輝著の三国志 60巻!

ただレッドクリフを見て思い出しました。(戦闘内容を)

レッドクリフは1が劉備の英雄達が相当活躍
2が周瑜が相当活躍って感じ。
孔明は全般にわたって活躍します。
私は張飛とか関羽とか趙雲が活躍する1の方がすきです。
(劉備軍贔屓です。その上、孔明が私のお気に入りな金城武なので)

それはともかく周瑜はトニーレオンなのですが、八嶋 智人に見えて仕方ない。
その上は声は七色の声を持つという山寺さん。
ビバップカウボーイのスパイクの声だと思ったら止まらない。

申し訳ございませんと思いながらみてました。

ちなみにラストの方は、女性がらみに話をもってたので
その辺が気に入りません。本来なら黄蓋の役どころを、、なぜ女にしたと
(映画なので、それで盛り上げる?)
「お話」だから、本当の話もどこまで本当かは難しいので本当の話に合わせるのは
ないからあきらめるとしても、大事な所を変えてほしくなかったな~と。

私が基本女性のキャラを気に入ることがすくないからそう思うのかもしれませんが。
でも、孫権の妹はなかなかスキでした。

全部で5時間くらいかかるので、時間のある場合におすすめです。
映画あんまりみないのですが、ジョン・ウー監督のは私はあってるかも。

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass
 *
Secret?
(管理者にだけ表示)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。