泣いてよし

実家のワンコが亡くなる。

両親は何日も号泣中。

13年という長いような短いような年月 父と母をつなぐものだったと思う。
(そういう意味でもこれからどうすんだと思っている)

泣いててごめんねというのだが 泣くときだから 泣いていいのですとお伝え済み。

子はかすがいとかいいますが

あの子は 子どもとかわりなかったと思われます。

こういうときは なんといっていいのかわかりません。

長男には伝えたのですが
「死ぬ」ということはなんとなくわかっている(会えなくなる)ようで

いなくなって悲しいのだよと伝えると 

売ってるところで買ってくればいいじゃない とのお返事。

延々説教をたれるのもあれなので
切々と説明をしましたが

ペットの死というのは 理解ができるのはなかなか難しいかもしれません。

余計なことを(悪気がないのはわかっていても)言いそうなので
実家に帰るのはしばらく やめることにしました。

なかなか難しいよ~。

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ