夏なので 小話

ショッピングモールの待合イスに座っていた長男が言った。

「僕ね おじいちゃんとおばあちゃんが好きなんだよ。」

またキターーーーーーー 唐突になんかキターーーー

「そうなの。おじいちゃんとおばあちゃんどこにいる?」

「? 近くにいるよ?」

「・・・」

今一度たずねてみよう。

「おじいちゃんとおばあちゃん どこ?」

「もう 行っちゃったんじゃない?






あまりに唐突に 亡くなった義父と義母について話し始めた長男。
(長男坊の前で話したことは 最近まったくない)
そして、私が聞くので え?なんか変なこと僕はいってるか?という雰囲気の
空気を途中から出してました。

いや 気のせいでしょう。気のせいでしょう・・・ 気のせい・・・

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ