上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男坊と共に生活し、思うのは
顔は似てるのに なぜ私とこんなに違うのだ ということ。
当たり前だけど 全くもって別人である。

とにかく自分の意思を通したい長男坊。
それも こどもだから当たり前なのだけれど
真っ向から 自分の意思を主張。

食べたい、行きたい、見たい。
を とにかく しつこくアピール。
かぎりなくアピール。
(ついててくれてた先生が若いからか、ついなのか
息子の行動を クドイ と称したが それも仕方ない。
本当にくどい。)

これらをイヤだな~と思うわけではなく
これはどう導いたらいいのだと率直に思うわけです。

①理論的に説明し、説得する。
②限りなくスルーする。
③問答無用にお断りする。
④のんびりゆっくり教える。

など 考えられるけれども
通常で考えると④なんでしょうが
自分と違うから 本当にそれが有効なのか?と大きく疑問がわきます。

いえ 自分と似ていてもそれが1番適した方法なのかは わからないよ~と思うわけです。
こういうことを含めて 子供を育てるということは とても難しく 責任が重過ぎると
私は思ったので、自分の進む道に 学校関係は除外していたわけですが
自分のお子では 除外するわけにもいきませんし
そのつもりもありません。

難しい感じに書いてみましたが
単純に 子育てはなかなか大変ね!というだけです。
楽しいので何も問題ありませんが。


それとは別に
今日もまた、授業にでていなかったので単位が取れておらず
内定が取り消されてしまう脅威を感じながらの朝の目覚めでした。
もういい加減この夢見たくないわあ。

スポンサーサイト


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2016 徒然日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。