no title


三才ともなると
だいぶ 大人ときちんと会話できるらしいですが、
息子殿はなかなか追い付いていません。

美味しい?の問い合わせに
美味しい!

くらいの会話は可能ですが
状況を理解するというのが難しい。

が 最近少しずつ
理解している感じが増えてきました。

以前は私が息子をおいて、相方に任せて仕事に行く
というのが 置いてかれる!と思い 大泣きしていましたが、最近では 行ってらっしゃいと 別れることができるようになりました。

おそらく同じ年の子をもつ人なら え?今頃ですか?
となる事象でしょう。

爪切りも最近手の爪切りをしていると どうぞ 足も!と差し出してくれるようになりました。
アトピーで痒いから、薬を塗るから 痒い時は こっちも塗ってくれ!と。すぐ痒みが減る訳じゃないはずだけど
自分のためだというのがわかってきたんだなあという所です。

保育園でも最近様子が変わってきたらしく、今までは先生からのアクションだけだったようですが(家ではそうでもなかったのだが。)
息子から話しかけたり、先生の言葉を真似したりとやっとコミュニケーションが成立しはじめたようでした。

家と違うので少々驚きつつ、保育園で彼なりにいろいろ受け入れたり、理解しながら成長してくれたんだなぁと思うと よく一年がんばってくれたなあとほめたいところです。

いろいろ理解できてくると今度はますます叱る場面が増えそうですが、日々
がんばって成長しているであろう息子の思いを忘れずにいかないといけません。
息子の最近の口癖は
「はやく、はやく!」

反省(+_+)

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ