朝陽の中で微笑んで

金曜日から寒気止まらず
職場で死ねると思いながら仕事して
土曜日は仕方なく薬で耐え
日曜まで寝る

こんな週末でした。

ゲームやった時間は2時間もありましたか?ないですね。
1時間半でした。ああ短い。(それでもやった。)
音楽と、本と、マンガを合間にかいつまんで生活してました。

音楽は当然LOVE&RAINのアルバムきいてたんですが
中でも朝陽の中で微笑んでがよいです。

---
朝陽の中で微笑んで
形のない愛を つなぎとめて
---
こんな感じの曲です。(どんな感じだよ。)
今の世の中なのでネットでさっくり検索すると聞けますね。

この曲は荒井由美つまりユーミンが、Hi-Fi Set に1976年に提供。
ユーミンも歌ってますが その後2003年どうぶつのお医者さんのドラマで
諫山実生さんがエンディングで歌ってる曲です。

1976年の歌なんですが ユーミンの曲っていつ聴いても
いつの時代なんだかよくわからないのがすごいです。

誰の歌でも透明感のある曲になってましていいです。

が、私には当然久保田さんが1番よで。

歌詞もいいですが、より曲がすこぶるいい気がする。
(組み合わせもあるんだろうけど)

この曲を聴くと時が止まると youtubeで書いてる人もいましたが
そんな感じがします。

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ