Precious Holidays!! 没頭中

PCゲームのGARNET CRADLEの ドラマCDPrecious Holidays!! が届いたので 没頭中です。
ドラマCDとは ドラマを音だけで表現したやつですよ?
(乙女げーだ)

201008172042000.jpg

攻略キャラの男性陣の声優の5人がそれぞれ語り風で 1話づつです。

ふ…ふ…体調悪いが コレは別だ。

しばらくヘッドフォンで篭ります。
探さないでください。
ニヤニヤしてても放置してください。

フフフ(*´ω`*)

しばらく没頭です。ええ 間違いありません。

Garnet Cradle sugary sparkle

ふ・・・(´_ゝ`) こりゃあかんというくらい
このゲームにはまってしまった。
バナーもはるけど、さすがに下のは貼るのは心が折れてしまったので
小さいのをリンクさせていただきました。私が今まで手元においたことがないような
この絵!!そしてこのセリフ!!自分でもあっけにとられてますがはまってしまったものは仕方ない。
あまりのはまりっぷりに布教活動したくなりましたよ。T猫のところに送付してやろうかと思ったくらいです。
(趣味とは思えず、さすがに気の毒なのでやめましたが)

「SPICA」公式サイト

「Garnet Cradle sugary sparkle」公式サイトへ

ものを買うとき、ネットで買うとかオークションで買うとか
とにかく中古で買うことが世の中でできるわけです。
ですが・・・あまりの出来に感謝しGarnet Cradle sugary sparkleは
公式サイトの通販で購入させていただきました。本編のあとのファンディスクにあたるんでしょうが
本編の終わりがあっさり幕引きしちゃったので、本編が気に入った人は絶対やって欲しいものです。
まあ当然いろんな評価はあるでしょうし、感想もあるでしょう。
なのであくまで私の主観ですが、私はこの先本を読むように繰り返し楽しむ作品と
なることでしょう。

それから中古じゃ、次のいいものをSPICAさんが作ろうと思っても作れないんですよ?
と思いましてきっちり公式通販購入です。
例えば、音楽CDは私は基本 久保田さんのものしか買いません。
そして中古で買うこともありません。
やっぱり資金がなければ、やっていけないからです。
そしていろいろやってって欲しい。という思いがありますので
(ゲームであろうと音楽であろうとです。)

ついで、Delicious Holidays !!という漫画・小説も同時に通販で購入。
ファンなら購入して損はないと思います。ていうかむしろ透矢くんの可愛さと
輝一郎さんの大胆さなどお楽しみくださいって感じです。(全キャラいるけど)
まー代引きと送料を込みと考えると躊躇しますけどね。
今年の夏のコミケにでるみたいですがそこに買いにいくと思えば
安いものです。同じような本を出してくれるといいなあ。
あんまり私はしらなかったんですが、普通の会社もコミケにだすんだよね。
何ブースっていうんでしたっけ。忘れました。でもあんなとこに買いにいくのは・・・(^~^)
通販サイコーで。

さてゲームの方が正直好きですが 無料でコミックも読めるということになりまして

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/flare/gahhnext01_0001.html

あらすじがわかりますよっと。
でもカラーの方がより雲屋ゆきおさんの絵は栄えると思いますが。

2本ともゲームはクリアしていますが、(といってもsugary sparkleはCGが2個だせてないので
なんとかせねば)当分するめのようにかみ締めつつ味わいたいと思います。
このゲームを作ってくださった、携わってくださった人々に感謝を込めつつ。

ガーネット・クレイドル

さて・・・乙女ゲームに手をだしている私ですが
このたび PCの乙女ゲームに着手しました。

ガーネット・クレイドル(GARNET CRADLE)です。
「SPICA」公式サイト

乙女と言えば 姫と王子でしょ!!で
そういう設定ものを探したんですけど なかなか絵まで気に入って
(モバイルのはあるんだけどね)
評判よさそうなのがなかったわけですが見つけて数ヶ月
本当にこれでいいかと熟考し手に入れました。

感想としては手にいれて、私的には大正解の1品。
----------------------------------------------
彼女はそれを夢だと思った。
しかしある日を境に毎夜見るようになったその夢は何故か確かな感触を持ち、夢というにはリアル過ぎるものだった。
その夢の世界の名は『ミフターフ』。
彼女の通う『御符汰学園』と、とてもよく似た名前の世界だった。
その『ミフターフ』で、彼女は世界を救うべく降臨した存在だった。
彼女は5人の王子達の中から王を選び出す存在だったのだ。

黒い羽根が舞うその瞬間、夢がまた1つ消える。
世界が壊れてゆく。

残酷な運命を変えられる力はただ一つだけ。

『これは、恋を知らなかった少女が誰よりも激しい恋に目覚めるまでの美しいおとぎ話』
------------------------------------------------
もうまさしく 乙女的シチュエーションであるが
私が望んだそのものを提供していただいた!

SPICAという会社さんの女性向け初ゲームなそうな。
ゲームとするにはゲーム要素が少ないのですが

絵、声、音楽、シナリオ よくできています。
かなりだと思います。もっとつくってくれるといいんだけどPCゲームからだとなかなか火がつかないのかも・・・

普通キャラが何人かいたら興味のでないシナリオありそうなものですが
今のところ(まだ全員おわってないけど終わってない人は気に入るのが自分でわかっております)
どれもいいシナリオです。おとぎ話とあるけど ほんと絵本みたいでよいです。
バナーをブログにはって申請すると壁紙もらえるらしいけど
私は某ネットゲームのため某国からの業者が怪しいスクリプトを貼る時期があったため
きるだけ、このブログに人がこないような設定をしてしまっているので

バナーはってあげても意味がないかもしれない。と悩み中です。

話が長いので続きはまた明日。

Livly Island COR

ブログ内検索

月別アーカイブ