2018/03/13 (Tue) すまほ。
2018/03/09 (Fri) もうすぐ卒園
2018/03/09 (Fri) 久しぶりにこっそり
2017/11/19 (Sun) 絵の発達具合
2017/10/10 (Tue) 違い

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとスマホに変えました。
ただ、慣れないので
イチイチ設定を見直さないといけないのが
どこにあるのかわからない・・・
しばらくパニくってると思われます。

ラインを入れたら
失敗して、知らん人に自動追加のメッセージがでて
もう辞めたくなりました。
(がんばってやってますけど)

あの勝手に人のアドレス、連絡帳をデフォでアクセスするのは
辞めて欲しい
マジ辞めて
ほんと辞めて

バンバンつながりたく

ないんじゃああああああ

です。ハイ。
スポンサーサイト

早いもので 上の子は卒園である。

あの、しゃべれなかった あの手帳を持っていた わが子が

立派に学校にあがるのだ。

感無量。

最近の子はおそらく 習いごとをガンガンしてるだろうけれど

長男坊はなーんもしておりません。


ただ、学校の勉強だけはおいついて欲しいので

継続してドリルをちょろちょろやってもらっています。

わからなくて 嫌い!だけは勘弁なので。

プログラミングあたりがそのうち面倒かもなーと思いつつ

最近のプログラムってjava系なのかな?命令文が
わからないので 一緒におぼえていこと思う。

運動はな、、、私は嫌いなので
その辺は 相方にまかせたいのだが

相方は基本超運動神経がいいので

できない人の気持ちがわからないんだよ、、、これだと教えられんよなあと。

とにかく4月向かって 準備進めたいところです。

久しぶりに書き込みする。

twitter3アカウントあるので
どうにもな・・・

そして忙しい。

現在 twitterと共に生活しているので(ツイート自体はほとんどしないが)
ブログがかけておりません。さて、スマホになるときどうなるかなというところ(スマホのめどが立たないが)

お子様たちの製作物の発表会があって見てまいりました。
次男はまだ全然なので ちょっと色つけたものだけなんだけど
今年の先生は 製作中の写真を撮って 一緒に貼ってくれて可愛い感じにしてくれて 母感激。

長男がもう、目まぐるしくレベルアップしていました。1週間以内でもすごく変わっていた。
まず人間の絵が 人間になっていた(笑)
服とズボンの関係がただしくなり 頭足人系だった顔も 人間に。

それ以外に LAQの製作物が飾られていたんだけど
他の子なぞ おいつかせられないレベルの大作が何個も。
マジですか ティラノサウルスが作られてますよ?的。
トリケラトプスもありました。

共同制作の背景も、ほとんど長男が描き、わからなければ
家で調べてくるねと言って描いていた模様。私には何も言わずに。

男の子らしいものと、なにかパッチワーク的に象も作ってあり
これも めっさ可愛い出来。
絵も色が美しく どうした どうしたんだこのレベルは?!です。

明日はランドセルが届きます。

次男がおままごとに夢中ですが、その年に 長男は全くおままごともできませんでした。
倍の年齢でもあやしいくらい。

それがここまで発達したかと感嘆符。

海外だと小学校も 発達具合で親が1年遅くしたり簡単にやってる感じでうらやましいところですが
日本じゃそんなんできないので 並ばないといけない強迫観念があり

大丈夫だろうかと顔に出さないつもりで今まで来ていましたが
日々 ああ・・・間に合ったかな 間に合ったよねとおもいながらすごしています。

(もう少し、日本の仕組みがゆるいといいんだけどね。)
息子ちゃん万歳。

アスレチック的な遊具のある場所に
本日お子様たちをつれてったわけですが
2歳児の息子様が5歳になったころの長男坊より
しっかり動けていたのを見て
あ~、、、と思う本日。
2歳児にしてはすごい、、、と思いたいところですが
おそらく5歳児ができなかったんだろうなと感じました。

はしご的な部分を登っていく方法が顕著に違いました。
どうしていけばいいのか?を私がここよと1回教えれば
自分なりに理解して、次につなげていく次男坊。
それに比べて長男坊は3歳どころか4歳でも登れず
5歳になって登れたが、工夫できず、とにかく目の前のはしごを登るのがせいいっぱい。

もうすぐ6歳の今はスイスイ考えずに登れてるのですが
本当に追いついたのか?と疑問が浮かんでしまうところです。

器物の構造を理解すること、身体をイメージした形で動かすこと(身体能力)
この2つが繋がらないと 動きが取れないと思うので
次男坊はしっかり 2歳児なりの身体能力で 身体を動かそうとしていて
恐い部分もあっても、なんとかできるのではないか?やりたいよ。という気持ちにあふれていました。

長男坊は「やりたい」気持ちはあっても 理解できないから
そこの隔たりに 泣いたり、怒ったり・・・ 
性格もありますが 

ああ違うなと思うことが多いです。
違うのが悪いのではなくて

違うなら、やりたいことをできるように サポートしていきたいなというところです。

来年は小学校です。
保育園は先生も 私と同じような気持ちで接してくれますが
小学校は手が足りなくて そうもいかなくなるので(先生が悪いわけじゃない、仕組みの問題です。)

気をつけたいところです。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 徒然日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。